2010年2月某日(正確には2/25)。
100万都市さいたま市の長である市長室に威勢の良い声が響きました。
「ねぎや〜ねぎっ。いわつき〜ねぎっ」。
またも我らが代表がネギ売りに扮してのパフォーマンスです。
ねぎわいマップ完成の報告を兼ね、清水勇人さいたま市市長を表敬訪問しました。
しかし、この日の目的はこれだけではありませんでした。
それはずばり、「清水市長にもネギ売りに扮して戴こう!」というもの。
随分と大胆な計画を立てたものです(笑)。
しかし、見事に目標達成!
突然のお願いにも関わらず、快くお引き受けいただきました。
見てください清水市長のこの笑顔。
とてもご満悦のご様子です。
さらに個人的にですが「ねぎわい名誉親善大使」もお引き受けいただきました。
さいたま市産の伝統野菜岩槻ねぎをPRしていただくようお願いしました。

ちなみに、代表の頭上に輝くのは「ねぎリハチマキ」です。本物のネギでつくりました。結構こだわっています(笑)。
この日の様子は在京大手新聞社の全社さん及び地元テレビ局さんに報道していただきました。
ありがとうございました。
<参考リンク> さいたま市役所に“ネギ売り”来訪 岩槻ねぎアピール - MSN産経ニュース
トップへ戻る
問い合わせ先 岩槻ねぎ倶楽部事務局 有限会社長谷川廣商店(048-756-0472)
   Powered by FutureWorks