コラボレーション企画
 先ほども述べたように、岩槻ねぎにとって落語はとても縁深い存在です。そこで「岩槻ねぎを食べながら落語「たらちね」を聞く」。そんなコラボレーション企画も実施しています。新作の岩槻ねぎ料理が食べられるとあって、毎回大ねぎわいです。

<参考リンク>
古典落語と岩槻ねぎを料亭にて楽しむ夕べ(さいたま市懐石料亭の大宮伊勢錦)
岩槻ねぎ料理研究会
 「岩槻ねぎを使って街を活性化」これが私たちの目標です。そのために様々な料理方法や活用方法を研究しています。講師を招いてねぎ料理を学んだり、講習会なども行っています。

<参考データ>
岩槻ねぎ便りvol.01 vol.02 vol.03 vol.04
イベント出店
 実際に食べていただいてこその「岩槻ねぎ」。区内だけではなく、多くの方に岩槻ねぎを味わっていただこうと、私たちはイベント出店も積極的に行っています。今日もどこかの街で元気な声が聞こえる。かな?

<参考リンク>
岩槻ねぎ「塩焼きそば」出店の様子(長谷川廣商店)
先進地視察・交流
 今年2月には先進地の視察研修を実施。知識を共有するため、会議所や青年部メンバーと共に、B級グルメの先駆者である「富士宮」へ伺い、渡辺氏から直々にご講義を戴きました。
その他にも県内B級グルメ団体とも交流し、数々の企画を進行中です。ご期待ください。

<参考データ>
富士宮視察01 富士宮視察02
トップへ戻る
問い合わせ先 岩槻ねぎ倶楽部事務局 有限会社長谷川廣商店(048-756-0472)
   Powered by FutureWorks